読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バランスドアーマチュアが安い店 | ドライバーケーブルの「お買い物」ならココがおすすめ 2017年度

評判
耳のおさまりも良好で!遮音性もなかなかです。Fw01の音から角を取ったような柔らかい音のように感じます。ずっとダイナミック型のイヤホンしか使ったことがなく最近ではJVC HA-FW01をメインに使っておりました。

コスパがいい♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

ドライバー バランスドアーマチュア ケーブル【送料無料】イヤホン 高音質 6ドライバー 6BA-TSW38-V2 バランスドアーマチュア (ケーブルなし)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

この価格帯ではパーフェクトなのではないでしょうか?同時に購入したWestoneのスターシリコンが既にイヤホンに装着されていたのが地味にうれしかったですw大事に使わせていただきます。タイプが違うので!どちらも一長一短な所が有ると思いますが!TSW-38V2を購入した事によりZ5の出番が減る事は確実です。Shureの846や!Campfire audioのアンドロメダ等も検討していたのですが!値段の差でTSW-38V2を選びました。さて、FW01は優れたD型イヤホンであることは言うまでもありません。低音強化といってもまったく自然で、アニソンやボカロ中心の自分にはドンピシャでした。現在!エージング30Hほどですが!低音は強調しすぎず!ちょうどいい塩梅です。ケーブルをSONYの物に変えてみたり、イヤーピースを変更してみたりしましたが今一でした。低音好きのためD型イヤホンばかりを所有しており!BA型で使用しているのはETYMOTIC RESEARCHさんのER-4Sのみです。そこでZ5からTSW-38V2に変えて聴き直してみると更に高音の伸びの良さ!全体的なクリアさ!低音の上品さがわかりました。私が所有しているG4さんの4ドラTWFK30017+Sonion3800との比較になります。低音から高音までシャキシャキに鳴っていますがどこか機械的でデジタル的です。XBA-A3からZ5に変えた時にも感じた上位機種に慣れた後の下位機種の違和感がZ5とTSW-38V2の間でも現れたのです。更に聴き込んでどう変化するかが楽しみです。なおシェルの大きさは4ドラと同じですかね!着け心地も変わりません。また低域の強化によりかなり深い低音も拾ってくれていますがそれに中域、高域が埋もれてしまう感じもありません。低音強化版ということでしたが!W60のようなウォームで支配的ではなく!くっきりしており!個人的にはこれで適度に出ている印象です。このイヤホンはハイレゾ化された音源に向けて50KHzまで可能にした超ハイレゾ対応のイヤホンでございます。4ドラもバランスの良い非常に素晴らしい音を出していますが、今回の6ドラはその解像度、音の分離感をさらに押し進めた感じで、かつ4ドラでは耳に届かなかった高域の音数が明らかに増えています。トータルで非常に満足度高い商品です。今後!聞き続けることでどう変化していくか今から非常に楽しみです。写真で見るよりも以外にしっかりしていたのが想定外でした。全体的にぼやけがクリアになり高音が伸びつつ刺さりがほぼ無くなり!申し訳程度に出ていた低音も適度に締まりハッキリと出ています。。結果こちらを購入して良かったです。低音が多い曲では相対的に中音が少し引っ込む感じがする以外は大満足です。低音もしっかり出ているこのFW01と初のBA型イヤホンのしかも6ドライバーの低音強化型V2がどう違うのか本当に楽しみでした。Z5で出過ぎだと思っていたので個人的にはこれぐらいの低音がベストです。まず!正直言いましてネイティブのハイレゾ音源は持っていなくて!主にPCでJriver22にてCDをリッピングしそれをFLACで24bit/96kHzに転換して疑似ハイレゾを楽しんでいます。それを再生する側も本当に大事だと思います。そのおかげかW60よりも中音!特に高音域が印象に残ります。素晴らしい商品をありがとうございました。(低音強化モデル)とありましたが正直、低音に期待していませんでした。曲によってはすごく低いところから出ていることがよく分かります。ケーブルもEL-24ではMMCX付け根のプラグの径が太く、W60では付かなかったのですが、こちらは余裕があり装着できます。過去にW60を所持していたのですが!購入してから連続装用してるとハウジングのおしりにあるカスタムパネルの装着ボルト部分?が耳に当たり!耳が傷つくことが発覚し!泣く泣く手放していたのでそれ以来のBA6ドライバとなります。フィット感はシェルの耳に接触する部分に小さい傷がついていたため、星の数を減らさせていただきます。PCからはDENON DA-300USB(DAC)に繋いでラックスマンのアンプからダイアトーンのスピーカーで流すかイヤホンで!ポータブルではそのデーターをFiio X1 2nd generationにそれをFiio A5 High Power Portable Headphone Ampに繋いでイヤホンで聞いております。大きさもW60ぐらいかそれより小さいかもしれません。音質も全体的にクリアでは有るのですが同じ音量で聴いてる筈なのに音量が取れていない?感じで迫力不足に聴こえました。現在の環境が一番しっくりきていたのでそのまま10時間程聴き込んだところ変化してきました。今回、多ドライヤホンに興味を持ち本機を購入しました。到着後すぐの出音はさ行の刺さりが激しく、低音が弱く全体的にぼやけていて失敗感が否めない感じでした。他の方のレビューの『脱イヤホンスパイラル』のお言葉に反応して購入いたしましたが!自分もこの商品でイヤホンスパイラルから抜け出せました。到着後3日程聴き込んで音質的にも環境的にもなんとなく安定したので当方の主観ですがレビューしたいと思います。うっすらとBAユニットが見えます!ギッシリ詰まってます。ハイレゾは元々!デジタル的なカクカクな音のカーブをアナログカーブにいかに近づけるかのテクロノジーです。初のハンドメイドイヤホン購入ということで少し不安もあったのですが!以前こちらで購入したハンドメイドのMMCXケーブルの出来が丁寧で好感が持てていたことと皆様のレビューから注文させていただきました。それい比べて6BA-V2は人間的であって叙情的であります。高級感のあるケースともに送られてきました。中音は(若干高音も)こもって聞こえるためEQで対応しており今後のエージングに期待です。それでも全体的にみてまだZ5には及ばないかなと思いZ5の良さを再確認しようと聴いてみた所驚きました。しかし本機を使用し「BA型でもこんなにも低音が出るのか」と驚きました。使用DAP SONY NW-ZX2使用ケーブル SONY PHA-3用メーカー不明銀メッキ8芯ケーブル使用イヤーピース 到着時に装着されていた物使用アンプ ぷちバラ2他にSONY XBA-Z5を愛用しています。使い始めは高音が若干刺さる感じでしたが鳴らしてるうちに落ち着いてきました。音に関してレビューするのは苦手ですが!「くっきり!しゃっきり」といったニュアンスかと思います。遮音性は、ER-4Sが勝っています。同じ環境で聴いているのにZ5の低音がぼやけて聴こえるのです。PC(JRiver)→HPA-4→本機(Westoneのスターシリコン)ケーブルはとりあえず手許にあった「ZEPHONE EL-24」つけてみました。低音も十分鳴っており、一切のBASSを上げることもないと思います。まだレビューのない状態での購入でしたし正直4ドラの音で充分満足していたので6ドラにしても3万円弱の価格差に見合うほどの音質改善は見込めないのではと?と不安でしたが、実際に音を聴いてみて価格の差に思わず納得です。ありがとうございました。